Menu

診療科目・施設ご案内

Home

診療科目・施設案内

New Topics

外科・リハビリテーション科より

平成30年4月から外科・リハビリテーション科のは月〜土曜日午前のみの診療です。
ご了承下さい。

内科より

    肺炎球菌ワクチン(ニューモバックス)の接種を行っています。
    定期接種(公費補助)の対象となる場合があります。 詳細は、スタッフにおたずね下さい。
    (免疫を維持するためには、接種後5年毎の再接種が必要です。)
    また、プレベナー13も取り扱っています。
    こちらは任意接種となります。
    1回の接種で終生免疫が獲得できます。

消化器内科より

    胃がんリスク層別化検査(ABC検診)を行っています。
    ・経鼻内視鏡検査、現在最新の機器導入済みです。つらくない経鼻内視鏡の詳細はこちら!

内科

消化器内科

外科

リハビリテーション科

産業医活動

在宅医療対応

自費診療

禁煙外来

旅行者外来

内科

内科

高血圧・脂質異常症(高脂血症)・糖尿病といった生活習慣病や、かぜ・インフルエンザ・急性扁桃腺炎・急性上気道炎などの急性感染症や骨粗鬆症などの内科疾患に幅広く対応します。頚動脈超音波検査では動脈硬化の有無や程度の測定が可能です。

【対象となる疾患】
高血圧・脂質異常症(高脂血症)・糖尿病・高尿酸血症(痛風)・気管支喘息・気管支炎・慢性閉塞性肺疾患(肺気腫)・肺炎・風邪症候群・インフルエンザ・急性扁桃腺炎・急性上気道炎・アレルギー性鼻炎・骨粗鬆症・尿路感染症・過活動性膀胱・貧血・慢性心不全・狭心症・心房細動など

【アミノインデックスがんリスクスクリーニング検査について。詳細はこちらをクリック!】
【脳梗塞リスク評価について。詳細はこちらをクリック!】

血圧脈波検査装置(CAVI) ホルター自動連続血圧計 内科

消化器内科

消化器内科

胃炎・逆流性食道炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍・便秘・急性胃腸炎・過敏性腸症候群といった消化管疾患に加え、慢性肝炎・胆嚢結石・胆嚢ポリープ・慢性膵炎などの肝胆膵疾患の一次診療を行います。最新の経鼻内視鏡や超音波診断装置を備えており、早期診断・治療を行うことができます。
また、ピロリ菌感染症の診断・治療を積極的に行っています。

【対象となる疾患】
慢性胃炎・ヘリコバクター・ピロリ感染症胃潰瘍・十二指腸潰瘍逆流性食道炎・機能性胃腸症・便秘症・下痢症・感染性胃腸炎・過敏性腸症候群・慢性肝炎・胆嚢結石・胆嚢ポリープ・慢性膵炎など

【辛くない胃カメラ検査とは?・・・最新の胃カメラ!(経鼻内視鏡)】

【胃がんリスク層別化検査(ABC検診)について。詳細はこちらをクリック!】

【胃アニサキス症って何?】

外科(午前のみ診療)

外科

月〜土曜日午前のみの診療です。

通常の外科治療に加え、骨粗鬆症(骨粗しょう症)、頚部痛、肩こりや腰痛(腰の痛み)などの治療に必要な温熱療法、牽引療法にも力をいれ、一日でも早い回復のお手伝いをさせて頂いております。

【意外と知らない腰痛 原因と間違った対処法】

リハビリテーション科(午前のみ診療)

リハビリテーション科

月〜土曜日午前のみの診療です。

牽引療法、温熱療法を中心として、無理なく気持良い治療ができる設備を整えています。

産業医活動

産業医活動

産業医とは企業で従業員の健康管理等を行なう医師のことです。
労働安全衛生法によって、従業員数50人以上の企業には産業医の選任が義務付けられています。

企業の皆様の嘱託産業医として、健康診断の実施とその事後指導や職場巡視などを通じて、働く方たちが毎日元気で働けるよう健康づくりのお手伝いをします。

在宅医療

当院では、通院困難な患者様には計画的な訪問診療や、随時往診を致しております。
詳細はお電話等でご相談ください。
かわクリニック TEL 078-781-1838

自費診療

自費診療

簡単な採血のみでわかる3種類の簡易検診を行っています。

    ・胃がんリスク層別化検査(ABC検診)は、ピロリ菌感染の有無とペプシノーゲン測定による胃の萎縮度の判定から、「胃がんにどれくらいなりやすいか」がわかります。

    ・アミノインデックスがんリスクスクリーニングは、血液中のアミノ酸の構成から、「各種がんのリスク」がわかります。

    ・脳梗塞リスク評価は、採血のみで認知症や脳梗塞の原因となる「かくれ脳梗塞(ラクナ梗塞)の検出」が可能です。


      【胃がんリスク層別化検査(ABC検診)について。詳細はこちらをクリック!】
      【アミノインデックスがんリスクスクリーニング検査について。詳細はこちらをクリック!】
      【脳梗塞リスク評価について。詳細はこちらをクリック!】

ページの先頭へ戻る